お問い合わせ
演奏のご依頼
活動予定・報告
和楽器集団 鳳雛
ごあいさつ

和楽器集団 鳳雛 HOUSU

ごあいさつ

日本の伝統楽器を通して、表情豊かな新しい空間を創造します。
和楽器集団「鳳雛」は2005年春に発足し、日本伝統の楽器、文化をより身近に感じて頂ける空間創りを目指して日々精進しております。
視聴者、空間のニーズに合わせた様々な和楽器編成で、調和のとれた空間音楽を追求しております。
活動は全国に及び、学校での音楽鑑賞教室や、イベントでの演奏、コンサートやライブと幅広く活動しております。
ぜひ一度、鳳雛の奏でる音楽・空間を体感しにいらして下さい。
和楽器集団「鳳雛」代表者プロフィール
兒玉文朋の写真
一以之貫。柔らかな心を持って、和楽器の演奏とともに伝統の深みを追い続けます。
太鼓奏者 兒玉文朋
東京都出身
和楽器集団「鳳雛」代表 鳳雛和太鼓教室主宰

幼年の頃より、クラシックピアノを始め、学生時代にブラスバンドでチューバ、打楽器等を学び、独学でドラムを学ぶ。
高校卒業後、芸能事務所に所属し、主に舞台役者として活動。
富山県利賀村にて行われる「全国演出家コンクール」に役者として2年連続参加。 同時期、感情表現の為に、と太鼓を始める。
2005年4月に和楽器集団「鳳雛」を立ち上げる。
同年8月、自ら企画、構成、演出、作曲を手掛け初ライブを敢行、以後流動的にメンバーを入れ換えながら、会社のイベント、祭事、学校公演、テーマパーク、指導などで演奏活動を展開。
2008年2月、若手和楽器奏者27名を集い、「鳳雛和楽団「煌」和楽器奏会~夢幻~」の総合指揮を執る。
同年9月、「鳳雛和太鼓教室」を開講。幼児から大人クラスまで8クラスを展開。
礼節を重んじながらも親しみの持てる指導には定評があり、現在約90名の門下生が日々稽古に励んでいる。
2011年、宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」の和太鼓指導を手がけ好評を博す。
和太鼓だけでなく、邦楽アンサンブルにも力を入れ活動の幅を拡げている。

和楽器集団「鳳雛」
http://www.housu.jp/

鳳雛和太鼓教室
http://www.housu-taiko.com/
和太鼓教室講師 2008年鳳雛和太鼓教室を開講後、幼児から大人クラスまで8クラスを展開。
積極的にイベントにも参加し、定期的に発表の場を設けている。
礼節を重んじながらも親しみの持てる指導には定評があり、
現在約90名の門下生が日々稽古に励んでいる。
ページの先頭へ