兒玉文朋

鳳雛代表 和太鼓 兒玉文朋こだまふみとも

東京都出身 和楽器集団「鳳雛」代表 鳳雛和太鼓教室主宰
幼年よりピアノを始め、学生時代チューバ、打楽器等を学ぶ。
高校卒業後、芸能事務所に所属し、主に役者・雑誌モデルとして活動。
富山県利賀村にて行われる「全国演出家コンクール」に役者として参加。
感情表現の為に、と太鼓を始め、
2005年4月に和楽器集団「鳳雛」を結成。
同年8月、企画、構成、演出、作曲を手掛け初ライブを行い、盛況をおさめる。
2008年和楽器集団「鳳雛」演奏会~夢幻~を披く。
同年「鳳雛和太鼓教室」を開講。現在幼児から大人クラスまで7クラスを展開。
礼節を重んじながらも親しみの持てる指導には定評があり、現在約60名の生徒が日々稽古に励んでいる。
2011年 宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」和太鼓指導。
2013年 和楽器集団「鳳雛」演奏会~祇是未在~を披く。
2014年 東京マラソン演奏、寺院法要演奏、日本舞踊公演、学校公演・祭事多数。
2015年 和楽器集団「鳳雛」十周年記念演奏会~あるべきよう~を披く。
同年「高松宮殿下記念世界文化賞」歓迎の夕べ、明治神宮本殿にて奉納演奏。
同年より福島県いわき市伝統芸能「鬼ヶ城太鼓」の指導にあたる。(文化庁文化芸術による子供の育成事業・子どもがふみだすふくしま復興体験応援事業)
2016年 和楽器集団「鳳雛」演奏会~雨奇晴好~を披く。
2017年 鳳雛和太鼓教室第五回発表会、他イベントにて多数演奏、指導を行う。
2018年 和楽器集団「鳳雛」演奏会~自灯明~を披く。
同年より「奏者サポート事業」を展開。演奏家がより芸事に集中、出産後、育児中など、女性に現場復帰をしやすい環境作りを行っている。
2019年 和楽器集団「鳳雛」演奏会~明珠在掌~を披く。
2020年 和楽器集団「鳳雛」15周年記念生配信特別公演を披く(文化庁/文化芸術活動の継続支援事業採択公演 特別ゲスト:鈴木福さん)
東京都内の和太鼓教室おすすめ人気ランキング10選にて1位に選出
2021年 学校向けのオンライン配信公演プランを開始
和楽器集団「鳳雛」演奏会~百花為誰開~を披く。(ゲストMC:沙羅さん)
その他企業イベント、祭事、学校公演などで幅広く演奏活動を行い、子どもの教育活動にも力を入れ、視聴者が聴きやすく、全員が楽しめる空間を追求し、その場にあった音楽を提供することを心がけ活動している。
<有資格>
一般社団法人日本書道院準師範 児玉柏文(はくぶん)
JADPチャイルドコーチングアドバイザー、ベビーシッター、幼児食インストラクター、整体ボディケアセラピスト、リフレクソロジスト、アロマテラピスト他多数